トイプードルのワルツファミリーです!

2016年5月10日

季節はすっかり初夏ですね! 日中は半袖の服装でも心地良いほど暖かいです。むしろ暑く感じるようになってきました! モトコランドのドッグランでは桜の木が葉桜に変わり、心地良い木陰が出来るようになりました。 午前中の間はそのドッグラン内でレオンベルガーのシャロンとインディーが遊んでいますが、遊び疲れるとその木陰に入って気持ち良さそうに横になっています。 人工的な建物の影と、自然にできる木陰だと涼しさが全然違います。 モトコランドの子達はそのことをよ~く分かっていて、木陰があるとそこに涼みに行きますよ!
今回ご紹介するのは、4月16日に出産したトイプードルのワルツお母さんと、ボーイお父さんと、その赤ちゃんです! 向かって右側がワルツ、左側がボーイです。 生後20日を過ぎ、赤ちゃんはだんだんとハイハイできるようになってきました! まだ離乳食は始まっていませんが、少しずつお母さんの食べているものに興味を示すようになってきました。 目が開いてきて、だんだん可愛らしいお顔になってきましたが、まだあまり毛が伸びてきていないので、トイプードルの赤ちゃんと言われてもピンと来ないかも知れません。 あともう少しするとだんだん毛がフワフワとしてきて、トイプードルらしくなってきますので楽しみにしていてくださいね。 お父さんもお母さんも可愛らしいお顔の持ち主ですので、この子もきっととても可愛らしい子に育つと思います! 慎太朗が写真撮影を手伝ってくれました! 最近は色々と自ら進んでお手伝いしてくれます。いつもお手伝いありがとうね!